スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


◇自宅で開業なら、学習塾ペガサス!
◇学習塾ペガサスの完全個別指導

花は観手(みて)に咲く
今回の題名「花は観手(みて)に咲く」は世阿弥の言葉です。
(世阿弥:室町前期の能役者・能作者)

「演じる人がいくら良いものを演じても、
 それを観る人が『良かった!すばらしい!』と思わなければ、
 観ている人は何も得られない」という意味です。

「藤村流 売れる!コトバ(藤村正宏著)インデックス・コミュニケーションズ」
によれば、

商品の価値を決めるのはお客さま

という文言があります。この考えを応用すると


あなたの塾(会社)の価値、教育サービスの価値・・・の「価値」は
あなたにあるのではなく、お客さま(生徒・保護者様)にある


と言い換えることができます。

では、お客さまにあなたの商品の価値を、お客さまに咲かせるには
どうしたらよいのでしょうか。

ずばり、伝えるためには「コトバ」が大切かと思います。
「藤村流 売れる!コトバ(藤村正宏著)」には


コトバはコストがかからない
でもコトバの選び方ひとつで、売上が変わる


とあります。

仕事であれば、日頃、チラシやホームページ、ブログで
伝えようとしてコトバを選んでいるのか・・・

とても考えさせられます。理屈・理論で伝えようとするのではなく、
感情に訴える「コトバ」がポイントです。

反響のあったチラシなどの「コトバ」に見慣れることも
重要ですし、伝えようとコトバをひねり出す習慣も基礎的な宣伝力・
営業力をつけることにつながると思います。

駅やお店などに見かけるポスターなどの「コトバ」にも意識すれば
良い教材に早代わりするわけですし、教育のサービス価値を伝えるために
日頃から「コトバ」を意識することは損ではないと思います。

思い上がることなく、相手に花を咲かせる想いを忘れず、
「コトバ」に大切に、塾経営ができれば良いですね(^^)
スポンサーサイト


◇自宅で開業なら、学習塾ペガサス!
◇学習塾ペガサスの完全個別指導

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。