スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


◇自宅で開業なら、学習塾ペガサス!
◇学習塾ペガサスの完全個別指導

時間がないは腕の見せ所
皆さんは、「時間がない」と言うことはありますか?
実は私はたまに言うことがあります(^^)

こういう時は、だいたい

自分の身の回りの行動を見直しなさい

のシグナルかな?と思っています。

「時間がない」ということは、「処理速度が遅い」からかもしれません。パソコンの世界で例えるなら、その原因の一つに「空き領域の断片化」が考えられます。

パソコンでは記憶装置内のファイルを先頭から再配置し、空き領域の断片化を解消する、デフラグという処理がありますが、人間では、身の回りの仕事や行動を見直し、本当に必要なことを最大効率で処理するために考える ということになりましょうか。

経験的に、仕事内容が変わるときや子どもの成長に合わせて私は「脳内デフラグ」が必要になるようです。

毎晩の睡眠で「デフラグ」が働けばいいのですがね?(*^^)


私の場合、「読書の時間がない」と思うことがあります。

でも、考えてみれば隙間時間には細切れでも読書する時間があるもんです。

電車を待つ時間
通勤電車内
家族で買い物に行った際の駐車場での時間
会社での休憩時間

もっと考えれば、本当に読むに値する本なのか、ということも考えてもよいかもしれません。最適化のためにはw

目次だけを読んで、ピンときた箇所だけを読むってのもありかもしれません。

以上のように「時間がない」で終わるのではなく、その後、どう工夫するのか・・・が重要なんだなと思うのでした。(睡眠時間を削るのは、とっておきにしていますw)

学習塾の授業や指導についても、「時間がない」ということがあるかと思います。
どう工夫するか・・・これは塾長の腕の見せ所なのかもしれませんね(^^)
スポンサーサイト


◇自宅で開業なら、学習塾ペガサス!
◇学習塾ペガサスの完全個別指導

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。