スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


◇自宅で開業なら、学習塾ペガサス!
◇学習塾ペガサスの完全個別指導

脱3日ボウズ
今年に入って、矢矧晴一郎 先生の本を数冊読んで思ったのですが、

継続できればよい習慣がつき、成功するといった話が書いてある本

は世の中、多いですが、

・どうやってモチベーションを保つのか(3日ボウズに終わらない)
・どのようにして具体的にゴールをめざすのか

などについて、誰にでも取り組みやすい方法で説明している、矢矧先生が書かれるような本って少ないのじゃないかなと思います。

個人的には昔から成功哲学系や自己啓発関連の本は好きで、いろいろと読みましたが、読んだ直後に

これなら行ける!

と思っても、3日後にはいつも通りぃ? みたいなことは多かったです(^^;;
考えてみれば、成功哲学系の本は著者の成功体験の紹介でもあるので、マッチしない場合だって当然にしてあり得る話ですから、当たり前なのかもしれませんねw

それにしても、続かないのはなぜでしょうか?
ちょっと考えてみてください。



私の経験から考えるに、それは「目標に対して具体性が弱かったから」だと思います。目標設定のスキルが低いからと言えるのかもしれません。


ところで、矢矧先生のやり方では、意志や熱い想い、夢を含んだ「目標」に対して「数字」を落とし込みます。

数字を落とし込むと、その落とし込む作業自体も新鮮で得るものが多いのですが、何と言っても、

・継続していくなかで、自分が目標に対してどの位置にいるのか、
・あと、どのくらいやればよいのか


などが、具体的にわかる点がメリットとして大きいです。

毎日、自分のめざす「目標」に向かって進める数字向上活動は、ゲームのようでもあり、モチベーション維持としての側面もあります。そして、何よりも「結果」を数値化して出し続ける作業が、ペガサスでいうところのアウトプット学習だということにも気付きます。

つまり、「勉強した気分」で終わることなく、実力をつけていける  ということです。

まだまだ、目標設定のスキルは低いのですが、教育研究という側面も意識しつつ、そのスキルを向上させていこうと思います。
スポンサーサイト


◇自宅で開業なら、学習塾ペガサス!
◇学習塾ペガサスの完全個別指導

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。