スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


◇自宅で開業なら、学習塾ペガサス!
◇学習塾ペガサスの完全個別指導

うまく出すことで、うまく入る
お金はいかに「稼ぐ」かよりも、いかに「使う」かが難しい と言われます。

今ではインターネットを駆使すれば、アフィリエイトとか、オンラインショッピングなども個人で開設できますし、時間をかけて研究と実践をすれば、気軽に「稼ぐ」ことはできる時代になったと思います。(額は問わずw)

もっと簡単に考えれば、単純労働でアルバイトをすれば「稼ぐ」こともできますから、意外と「稼ぐ」ことはやり方を思いつくかもしれません。

逆に「使う」ことについては、私はあまり多面的な発想を持ち合わせません。

自己投資として、書籍を購入することについてもかなり悩んで、立ち読みできっちり内容を確認してから購入することも多いです。「使う」ことを考えるのが苦手だからか、図書館を利用することも多いです。

お金を使うスキルは、人よりもかなり低いように思います。(独身時代に貯金ばかりをするタイプですw)


前に読んだ本に

成功する人は、「いかに使うか」を重視する

というのを見たことがあります。

お金を節約するのではなく、お金を「効果的に」使うことによって、よりインカムが増える

と書いてありました。


お金は自分やまわりの人を幸せにするツール

そのツールを利用して、価値あるものに交換することにより、また価値が生まれるとの考え方です。

確かにそうなのですが、「効果的に」ってところが、なかなか難しいところです(^^;;


そこで、今回は「うまく出すことで、うまく入る」例を挙げて、共通点から何か学べるかなと思い、次のように列挙してみました。

●「良い呼吸法」と呼ばれる呼吸法は、意識を集中しながら息を吐いて肺の中を空っぽにする。「これ以上、吐けない」くらいに、息を吐き切ってしまえば、意識しなくても自然と空気が肺の中に流れ込んでくる。

→ 息を吐くのが中途半端だとうまく行かないそうです。お金を使い切るという比ゆではなくて、「出す」ことの難しさという部分で共通かと思いました。「意識して」ってところもポイントでしょうかw

●嫌なことがあったり、悩み事があったら、それを抱え込んでしまうとウツになってしまう場合があります。しかし、誰かに悩みを打ち明けたり、泣いて感情を吐き出したりすれば、気持ちがスッキリして楽になります。

→ 誰もが経験することかと思います。貯めるばかりでは駄目だよってことを教えてくれているように思います。(便秘も同じ例ですねw)


●「読む、聞く、ただ書き写す」のインプット学習だけでは、あまり学力はつかない。 「問題を解く、書きまとめる、音読する」といったアウトプット学習を徹底することで学力は伸びていく。

→ これはペガサス学習塾の考え方です。「出す」ことは勉強でも大切ですし、その「出し方」にもいろいろとコツ・ポイントがあります(^^)

使う=出す=アウトプット という裏の共通部分があるような気がしました。   


今回はちょっと何が言いたいのか、わかりにくくなりましたが、

共通点に目を向ける

ことが言いたかったのかもしれません。視点を変えることで、また理解が深まることがあるからですね(^.^)
スポンサーサイト


◇自宅で開業なら、学習塾ペガサス!
◇学習塾ペガサスの完全個別指導

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。