スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


◇自宅で開業なら、学習塾ペガサス!
◇学習塾ペガサスの完全個別指導

2時間半以上の勉強
「早寝早起き朝ごはん」「百マス計算」で有名な陰山英男先生のホームページで知ったのですが、小学生の場合、2時間半以上勉強すると、勉強効率が良くなるどころか、かえって落ちてくることがはっきりとデータ分析でわかったとのことです。

それでは、実際に何時間ぐらい学習をすれば良いのか?

目安としては、『学年×20分を学習時間』という考え方があるそうです。例えば、小学校高学年の場合だと、6(年)×20(分)=120(分)なので、だいたい2時間程度が一番良いということになります。

おそらく、塾や家庭教師の授業でも同じでしょうから、いかに短時間で高能率な指導ができるかがポイントになるかと思います。やはりパソコンを使った学習がキーのように思います。
スポンサーサイト


◇自宅で開業なら、学習塾ペガサス!
◇学習塾ペガサスの完全個別指導

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。