スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


◇自宅で開業なら、学習塾ペガサス!
◇学習塾ペガサスの完全個別指導

教育の仕事をする条件
子ども達

教育について興味があるんだけど、教える自信ないし・・・
昔は指導した経験があるけど、教科内容を忘れてしまったかも・・・


ひょっとしたら、そのようにお思いの方がいらっしゃるかもしれません(^^)
でも、ご心配なく。教える部分も多少は必要ではありますが、今の時代では便利な学習ソフトがありますから、必ずしもすべて教えられないとダメという時代ではありません。

指導部分よりも、むしろ子ども達の精神面のサポートができるかどうかが大切です。テクノロジーに囲まれ、子どもたちの、考えたり学んだり行動をコントロールしたりする能力が損なわれている今の時代だから、よりメンタル面のサポートが重要なのです。

つまり、子どもが好きでないと教育の仕事はできません。
好きでないと、思いやりある言葉を子ども達にかけることができないからです。(実は、そこが教育サービスの一番の商材でもありますw)

逆を言うと、子どもが好きなら、あとはあなたの成功談や失敗談など、あなたの人生経験が子ども達への教育の重要な部分になりますから、仕事は充分に可能です(多少勉強や研修は必要にはなります)。

思いやりのある言葉とは、ただ甘い言葉だけでなく、時に厳しく言うことも必要になるでしょう。そのようなときでも、「怒り・憎しみ」の感情で発するのではなく、その裏に「子どもへの思いやり」がないと、その意味も大きく異なりますし、子ども達はそれを無意識に察知しています。

まとめますと、教育の仕事をする条件には、

1.子どもが好きであること
2.「教育」に関して勉強する意志があること



◇自宅で開業なら、学習塾ペガサス!
◇学習塾ペガサスの完全個別指導

前のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。