スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


◇自宅で開業なら、学習塾ペガサス!
◇学習塾ペガサスの完全個別指導

宿題との付き合い
自宅で無事開業し、経営スタートすると、やがて「宿題」について相談を受けることが出てくるかと思います。宿題が多いから、塾でやっていいかと言われることが多いです。返答は、その塾の考え方によるところだと思いますが、以下のようなデータがあるので、参考までに。

■学校の宿題はどのくらい出ているのか

ベネッセ教育研究開発センターが昨年夏に行った調査によれば、小学校高学年の場合、毎日宿題を出す学校の先生の割合は93.3%で、必要時間は40.5分とのことです。

【毎日宿題を出す学校教師の割合】
 小学校低学年 96.3%
 小学校中学年 94.4%
 小学校高学年 93.3%

【1日当りの宿題の量】
 小学校低学年 26.9分
 小学校中学年 34.9分
 小学校高学年 40.5分

同じ調査が98年にも行われていますが、割合も分量も10年前と比べて増加しています。以下は98年調査の結果。

【毎日宿題を出す学校教師の割合】
 小学校低学年 87.3%
 小学校中学年 85.1%
 小学校高学年 82.1%

【1日当りの宿題の量】
 小学校低学年 22.0分
 小学校中学年 28.1分
 小学校高学年 31.5分


さて、この調査結果をビジネスにどう活かしますか。現在、経営されている塾周辺の状況は概ねこのデータに沿うものなのか調査が必要とは思いますが、考える価値はありそうです。

宿題の手伝いをしてあげる毎日講座、学校の宿題負担が大きいので塾では宿題ナシにするか、「宿題終わりましたか?」と毎日、電話をかけるサービスを始めるか。考え方、いろいろありそうです。

◇自宅で開業なら、学習塾ペガサス!
◇学習塾ペガサスの完全個別指導

同じ土俵では戦わないこと
自宅で塾を開業し、経営していく中で注意しないといけない点があります。それは、大手の塾の真似をしないことです。大手は、数千万、数億とかけて、チラシをまいて生徒集めしますから、同じ土俵で戦うようなことはしてはいけません。大手だからできる方法で、大手だから大きく動けるだけです。小規模の塾の場合は、大手と異なる視点で生徒集めを考えないといけません。

塾、教室は、結局は地元に人気があれば、生き残っていけます。父兄ももちろん色々あり、地域性もあったりします。とにかくブランド校への合格実績だけで駅前の大手の塾に通わせれば安心という人もいます。地元で人気があったり子供との評判が良かったり、塾長の信頼性を重視したりで通わせるという人もいます。

とにかく「自塾の特長」と「大手の隙間」と「信頼性」の構築。この部分がしっかりしていれば、塾経営は成功の方向に向いていると言えます。

◇自宅で開業なら、学習塾ペガサス!
◇学習塾ペガサスの完全個別指導

夢実現の過程
先日、自宅で開業をお考えの方とお話をする機会があったのですが、せっかく夢や目標があっても具体的に落とし込んで進めていけないと、何にもならないのだな?と思いました。

何にもならないというのは、言いすぎかもわかりませんが、少なくても「時間がかかりすぎる」ことを感じました。もっと具体的に、いつ開業をするのか、そのためにどういう段取りが必要で、集客の構想はどのように計画しているのか、詰めれば詰めるほどに具体的になって、その夢の活動は軌道に乗ってくるように思います。もちろん、そんな段階では「イキイキ」「ワクワク」の状態ですし、段取りがある程度達成されたら、ひと休憩として少し祝っても良いと思います。

とにかく、楽しく長く続けること。これが自宅開業であってもテナント開業であっても求められる夢実現の過程なのだと思います。今が「なんとな?く」くらいでしたら、そこから一歩踏み込んで、紙に夢構想をアウトプットしてみてください。きっと、どんどん案が出てくるのではないでしょうか。そんなとき、マインドマップなんかを利用すると効果的だと思います(^^)

◇自宅で開業なら、学習塾ペガサス!
◇学習塾ペガサスの完全個別指導

アットホームの演出
自宅で塾を開業する場合、アットホームな感じは確かに魅力的ですが、ただアットホームなだけでは演出不足だと思います。

あえて「演出」という言葉を使うのは、塾には「学習環境の提供」という立派なサービスがあるためです。学習の場の雰囲気・演出は、サービスの1つだと思います。

そこで、どのような点を気をつけるのかといいますと、「家庭でもなく、学校でもなく」という雰囲気です。アットホームという言葉と矛盾しそうですが、一般家庭とはちょっと差別化するというニュアンスです。勉強をする場所なんだけども、自分の家っぽさはない、そして、先生が楽しい、友達と合うのも楽しみという風に環境をし立て上げると良いでしょう。

◇自宅で開業なら、学習塾ペガサス!
◇学習塾ペガサスの完全個別指導

家庭とも学校とも違う刺激
自宅で塾をしようが、テナントを借りて塾をしようが、共通していることがあります。それは、塾には「家庭とも学校とも違う刺激が求められている」ということです。求めているのは、もちろん子供です。

意外と、帰り道に友達とコンビニによる楽しみで塾に行っていたり、他校の素敵な人に会えるから楽しみにしている場合もあります。そのように、学習だけでなく、人間として、生物として、家庭とも学校とも違う刺激が塾には求められます。

逆を言うと、その刺激のかけ方を失敗すれば、何かつまらない塾か、繁盛しない塾になる可能性があるということですので、充分に注意しましょう。

◇自宅で開業なら、学習塾ペガサス!
◇学習塾ペガサスの完全個別指導

前のページ 次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。